パナホーム山梨 メニュー

CLOSE

パナホーム山梨 メニュー

スタッフブログ

使い勝手の良い家をつくるコツ①

2019.2.15

こんにちは営業担当の内藤です。

もう2月も半ば。

だんだんと日が長くなり、暖かい日があると春に近づいてることを感じます。

さて本日より「使い勝手の良い家をつくるコツ」をテーマに

間取りやおすすめの設備などをシリーズでご紹介させて頂きます。

 

第一回は「洗面所の収納」。

毎日家族全員が使うこの場所のポイントは収納です。

洗面所の広さは一般的に2帖~3帖とそれほど広くないことが多いのですが、

収納するものが意外と多いので、

しっかりとした収納を設けることで快適に生活することが出来ます。

一般的に洗面所に収納するものとしては、

タオル・洗剤のストック・下着・パジャマ・シャンプーやボディーソープのストックなど。

ここで洗面所収納のポイントとして。

「奥行きは浅く、間口を広く取ること」が使い勝手の良い洗面所収納になります。

 

上の写真のように下をオープンにすることで脱衣かごを設けても便利かもしれません。

但し、その分だけ収納量は減ってしまいますので、どちらが良いかはご家庭によって異なります。

 

洗濯機まわりにはオープンな棚やカウンターがあると便利かもしれまん。

毎日使う洗剤や柔軟剤などは、

「収納の中から出し、使ったら仕舞う」という動作を短縮出来るからです。

しかし、生活感が出てしまいますので見た目重視という方にはおすすめ出来ません。

 

以上が使い勝手の良い家をつくるコツ「洗面所の収納」でした。