パナホーム山梨 メニュー

CLOSE

パナホーム山梨 メニュー

リフォームの施工事例

木造住宅の美容室

アンティーク雑貨を活かした
みんなが驚くビフォーアフター

パナホーム山梨のリフォーム リフォームのきっかけ

実はI様は、東京で10年以上美容師をしていたそうです。
その店舗が閉店することになり、その時のオーナーさんから譲り受けた設備、装飾品を使った店づくりをご要望でした。

山梨県にお戻りになり、住居を店舗に改装しようと思ったとき、実家を建てたパナホーム山梨のことがまず第一に頭に浮かび、相談してみようと思って頂けたそうです。

 
 

今回お伺いさせていただきましたのは、ご自宅を店舗にリフォームされた笛吹市石和町市部の美容室「hairism Leaves(ヘアーイズムリーブル)」様です。
店長である奥様にお話を伺いました。

 
 

外観のリフォームで、知り合いからも驚きの声。

美容室を始めるにあたって、店舗のコンセプトは店名の由来でもある「Leaves(リーブス)」。
「木や草の葉」をモチーフにした雑貨、装飾が店内にも施されています。
お店をオープンするにあたっての目標は「アットホーム」な店内でお客様に「癒し」を提供すること。

外観もその「葉」のカラーである緑を基調とした、街並みになじむ落ち着いた色調を使っています。
もともと住宅だった建物を美容室にリフォームしたので、外観は以前の面影がないほど変化しています。
すっかり店舗らしくなった外観を見て、お知り合いの方も「何ができたの?」と聞きに来るほどだったそうです。

お客様をお出迎えする店舗外観ですから、リファイン山梨では「御施主様のお客様」の視点からもプラン提案を行なっています。

 
 

外構

  • パナホーム山梨のリフォーム 演出

    店外のインテリアもアンティーク調に統一

  • パナホーム山梨のリフォーム 演出

    駐車スペースの有効化、イメージを統一した植栽

 
 

「店内のアンティーク雑貨を活かした内装づくり」

パナホーム山梨のリフォーム部門、リファイン山梨がご提案させていただいたプランの中でも一番大切にしたポイントがご要望と合うインテリアの活かし方。

パナホーム山梨のリフォーム 演出

例えば、この素敵なステンドグラス。
以前のお勤め先で使用されていた、現在ではアンティークとしての価値が高い物なのですが、今回の店舗オープンに際してどこに設置しようかと、随分悩まれたそうです。

工事が進んでいく中、リファイン山梨プランナーからアドバイスをさせて頂き、今はマストな位置に設置ができたと喜んでいただけました。

パナホーム山梨のリフォーム 演出

 
 

「こだわりポイント」

パナホーム山梨のリフォーム 演出

「店舗入口ドア」
お店のモチーフである「葉」のカラーを基調とし、店舗コンセプトをイメージさせる外観デザインとドア。

パナホーム山梨のリフォーム 演出

「タイル張りの流し台」
こちらもあしらわれているアンティーク雑貨は「葉」。 白いタイルとのバランスもよく、アンティークの雰囲気をより醸し出しています。

パナホーム山梨のリフォーム 演出

お客様用のイスの前に設置するこの大きな鏡。
限られた店舗スペースにおいて、1面しか置けないと考えていたそうですが、こちらもプランナーから2面を設置できるようなご提案をさせて頂き、今ではこのようにお客様が同時にお二人座れるようになっています。

 
 

住居に住みながらの大掛かりなリフォームは当初不安もありました

リフォーム中に出産を控えていたI様。
新築とは違いリフォームの場合、住居に住みながらの施工となります。
沢山の人の出入りがあったり、作業音などの問題も当初は不安だったそうです。

「リファイン山梨さんのスタッフの皆さんが、色々と気を使ってくれたり、施工の日を融通してくれたりしたので、思っていたような問題は全然ありませんでした。」

取材時にはもう、出産直前だった奥様がそう笑顔で話してくれたことが、とても印象的でした。

パナホーム山梨のリフォーム 演出

 
 

パナホーム山梨のリフォーム befor ahter

外観

北側まで光もあまり当たらず薄暗かった外観は、窓の位置や天井を上げた効果でぐっと明るく

パナホーム山梨のリフォーム 参考写真
パナホーム山梨のリフォーム 参考写真

店内

畳敷き、手狭なところもあり作業しずらかった部屋は、床のフローリング化・動線設計の見直しで使いやすく

パナホーム山梨のリフォーム 参考写真
パナホーム山梨のリフォーム 参考写真

 
 
 

パナホーム山梨のリフォーム お客様の声

「あの薄暗い和室は、本当はこんなに明るくて広かったんだね。」
ご主人様が、完成した部屋を見てこんなことをおっしゃったそうです。

というのも、もともと北側の和室だったこの部屋。
光もあまり入らず、畳が敷いてありましたが、全面改装後は、ほとんど面影がないほどにリフォームされています。

ご主人様も驚きのリフォーム。
プランナーがご提案したポイントは、元和室であることの利点を活かして、天井を高く上げ、部屋全体を広くすること。全面畳をフローリングに張り替えること。
そして、玄関ドアをメインに、シンプルでありながら内装にとことんこだわること。

お施主様も驚きと大満足のリフォームとなりました。

 
 

エクステリア担当 櫻井より

お客様の出入りを考え、限られた敷地の中で、なるべく広い駐車スペースの確保ができるようプラン提案させて頂きました。
お施主様がコンセプトとされている「葉」のイメージに合うような植栽を設置し、トータルコーディネートをさせて頂きました。

 
 

リフォーム担当 遠藤より

今回ご依頼いただいた物件は、木造住宅の和室を美容室にリフォームしたいと言う内容でした。奥様のご希望で、木製のグリーンの玄関ドアを中心に外観のイメージを一新し、美容室部分をお施主様との打ち合わせでシックでシンプルな感じを出した雰囲気に仕上げました。

お施主様の持ち物であるアンティークなステンドグラスの白い扉などを、インテリアに溶け込ませ、モザイクタイルの洗面が印象的になりました。
北側のお部屋のため雰囲気が暗くならないように壁紙や照明にも工夫をしています。
御施主様がお持ちのセンスが良いアンティークな家具や小物などのインテリアがとてもマッチした美容室のリフォームができました。

 
 

家づくりのヒントが見つかるカタログ 無料で資料請求パナホーム山梨 資料請求

家づくりに関することなら何でもお気軽にネットde相談パナホーム山梨 お問い合わせ