パナホーム山梨 メニュー

CLOSE

パナホーム山梨 メニュー

リフォームの施工事例

2×4住まいのスケルトン

光あふれ風が通る住まい

パナホーム山梨のリフォーム リフォームのきっかけ

ご両親から実家を譲り受け、若夫婦2人住まいのT様。
家の老朽化や間取りの不便さは感じていましたが、ローン年数を考えると新築には魅力を感じず悩んでたところ、江口先生のリフォームセミナーに参加。『リビングを家の一番良い場所へ』という一言に感動し、1階にあるLDKを日当たりの良い2階へ変更する大規模フォームを決意しました。

 
 

パナホーム山梨のリフォーム 演出

「子供のころからの長いお付き合い。アフターサービスにも期待できます!」 今回は、スケルトンからのリフォームをご紹介いします。 T様とパナホーム山梨のお付き合いは、T様が子供の頃にさかのぼります。 「実家の増築を行ったのですが、その時のお願いしたのがパナホーム山梨でした。そのころの営業の方もまだパナホームで働いています。長いお付き合いと今までの実績で迷わずパナホームグループに決めました。」

パナホーム山梨のリフォーム 演出

1階は玄関土間を贅沢にとった大胆プラン。インテリアは暗めのトーンで落ち着き感を演出。2階はもてあましていた3部屋をつなげ、さらに勾配天井にすることで大空間を実現。明るいインテリアは実際以上の開放感を感じることができます。1階と2階のギャップにより、それぞれの空間の魅力を楽しめるリフォームになりました。

 
 

こだわりポイント

今回のリフォームでは、数多くのリフォームを手掛けられ、“癒し空間のアーティスト”としてテレビや講演でも活躍中の建築デザイナー江口惠津子さんにプロデュースしていただきました。
T様邸のこだわりポイントは、住宅ではめったに使われることがない50センチの大判サイズのタイルを使用した土間と、江口さんの得意技『おり座』を使った和室です。
タイルは金属的な数色の色彩が混ざりあって、深みのある表情を醸しだすイタリア産を使用。角度や明るさにより、いろいろな表情をみせてくれます。
土間と隣り合う和室の畳は『おり座』という新素材。形や色が自由に組み合わせられ、従来の畳より耐久性がありお手入れもラク。進化する日本の住宅に新しいライフスタイルの提案です。
パナホームグループでは、建築デザイナー江口惠津子さんによるプロデュースが可能です。 人生をもっと楽しくするワンランク上のリフォームをご提案致します。

> 江口惠津子さんのオフィス「ヴェルディッシモ」ホームページへ

> パナホーム「江口惠津子さんリフォーム講座」ページへ

 
 

パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例
パナホーム山梨 リフォーム 施工事例

 
 

担当 櫻井・高野より

本当にセンスが良いT様ご夫婦との打ち合わせはとても楽しかったことを覚えています。

新築の様に生まれ変わったお住いを見ると私も嬉しく思います。これからも末永いお付き合いをお願いいたします。

 
 

家づくりのヒントが見つかるカタログ 無料で資料請求パナホーム山梨 資料請求

家づくりに関することなら何でもお気軽にネットde相談パナホーム山梨 お問い合わせ