パナホーム山梨

ずっと快適にお住まいいただくために【番外編】

アフターサービス
2017/06/03

【屋根・外壁・防水層編】の続きです。

以前の記事はこちらからご覧ください。

*

シロアリ対策についてお話をさせていただきます。

シロアリは床下の土壌の中から蟻道をつくり、

建物に侵入し蝕害をひき起こします。

sioari

構造躯体が鉄骨であっても、床や仕上げ材などには木材が使われており、

床したの防蟻シートや防蟻薬液でシロアリの侵入防止しています。

防蟻効果を保持するために、防蟻薬液の再散布をおすすめします。

再処理の目安は建築後10年です。

*

*

*

いかがでしたでしょうか。

もちろん、必要な維持保全項目は、

今回ご紹介させていただきました

屋根・外壁・目地・防水・シロアリ対策

の他にもございます。

年数や状態は立地条件などでも異なりますので、

あくまでも目安であり

その期間を保証するものではございませんのでご注意ください。

詳しくは担当者にお気軽にお問合せください。