パナホーム山梨 メニュー

CLOSE

パナホーム山梨 メニュー

スタッフブログ

「ZEH」について

2017.5.9

1.そもそもZEHとは・・・

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の頭文字をとったものであり、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

 

 

つまり、消費するエネルギーだけであった今までの住宅に創るエネルギーを加えたエネルギー消費量が創るほうが多い住宅がZEHとなります。

 

キャプチャ

 

 

 

 

 

 

 

2.なぜZEHが必要なのか・・・

日本は世界で第5位のエネルギー消費大国です。ではエネルギー自給率は何%だと思いますか?

 

 

答えはたったの・・・  6%

 

エネルギー資源の乏しい日本は 94%を海外に依存しています。使うエネルギーを減らすこと が国の最重要課題になっています。

 

また、地球温暖化ガスのCO2排出量削減が世界的な課題となっており、住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられています。

 

 

 

COP21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COP21において日本の果たすべき役割はCO2削減量が全体として26%、住宅においては40%と定めています

 

 

 

 

CO2削減「%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在目標の達成に向け、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現する」というにが国の方針となっています。

 

しかし・・・

 

「消費エネルギーを少なくする」とは無理して、我慢して省エネすること?住まい心地が犠牲になるのではないか?と不安があると思います。

ですが、ご安心下さい。

 

「無理せず、我慢せず消費するエネルギーを抑えられる。ゼロエネを超えた住まい。」
それが、パナホームの ゼロエコ です。

 

 

詳しくはこちら→ ゼロエコ、補助金へ!

 

ZERO